PayPayカード マネーツリーと連携できないデメリットがありました。

cashles節約
広告

先日、PayPayカードを作成しました。

三井住友カードゴールドカード(NL)の修行を終えて、今度は1%還元のクレジットカードを探していました。
そんな時になんとPayPayカードが登場!?

ブラックの券面の美しさから、このPayPayカード発行に至りました。

しかし、即時発行後(バーチャルカード発行後)PayPayカードの利用登録を進めようとした矢先、PayPayカードはマネーツリーと連携できないことが判明。

このままではPayPayカードの還元率は魅力的でも、メインカードやサブカードには置き換えられず…。
どうしたものか頭を悩ませてしまいました。

私のPayPayカードのデメリット

  • 2022年2月現在、家計簿アプリ(マネーツリー)と連携できないこと。
  • 明細確認のためのマイページの確認方法がスマホ限定であること。4/23 公式対応済み
  • ApplePayで利用できない(タッチ決済で代用)こと※4/1 公式対応済み

 

 

家計簿アプリ(マネーツリー)で連携できない。

まだマネーツリーのクレジットカードの登録画面一覧に表示されず公式にも対応は発表されていないようでした。

些細なことですが、個人的にこれが一番致命的な問題で
メインのクレジットカードとして使う場合に、PayPayカードは利用状況を自動集計できないという問題は非常に困ってしまった点でした。

マネーツリーより

マネーツリーより

 

明細確認のためのマイページの確認方法がスマホ限定

上記のデメリットからマネーツリーで使えなければ、スプレッドシートなどで集計したいところですが
明細がスマホでしか確認できないため、さらに困ってしまった点でした。

4/23 ヤフーIDを利用してPCから管理画面にログインできるようになりました。
ただ…スマホ画面をPCで閲覧するのでこれからに期待ですね^^;

▼公式URL
https://www.paypay-card.co.jp/member

PayPayカード管理画面より

 

PayPayカードはApplePayが利用できない(タッチ決済で代用)

2022年 4月1日よりApple Pay対応しました!

現在はApplePay非対応のようでした。(2/27現在)

今後対応しそうな気配はあるのですが
まだ非対応のため、メインカードやサブカードで利用する場合にApplePayが使えなくなっていまうのはまたしても残念でした。

 

 

私のPayPayカードのデメリットのまとめ

私のように1%還元クレジットカードの検討先として、メインやサブカードで移行を検討中の方には代替するにはまだ難しいタイミングのクレジットカードであるなと、PayPayカードに感じてしまいました。

普段から頻繁にPayPayを使っている人で、マネーツリーなどの自動集計と無縁で、PayPayを利用していた人にはデメリットよりもPayPayカードのメリットが上回る気がしました。

私は一旦PayPayカードを保持して、スポットで活用しながらマネーツリーがPayPayカードに対応する時を待ちたいと思います。(^o^)

タイトルとURLをコピーしました