2年ぶりのMNP、節約モードのUQモバイルに乗り換えをしました。

UQモバイル節約
この記事は約3分で読めます。
広告

MNPは2年ぶりです。
今までメイン回線はワイモバイルでした(当時に記事はこちら
2年経過すると使用用途も変わるものです。

7月某日、熟考した結果、UQモバイルに転入することにしました。

MNPを決意した理由

データ通信がメインになり、動画(YouTube)を見たり、ストリーミングで音楽を聴くことが
多くなったことが主な理由です。
※当時は通話も念頭においてかけ放題で通信品質(お昼でも高速)が良いワイモバイルを選んでいました。

MNPを決意した理由:ワイモバイル継続ではだめだったのか

正直悩ましいところでした。
7月からワイモバイルもデータ量10GBで速度制限時に1Mbpsになるという
プラン変更があり、この「1Mbps」に一瞬心が動かされたのも事実です。

何故UQモバイルにMNPすることになったのか

データ通信の柔軟性が現在の利用用途とマッチしておりMNPを決意しました。

【メリット】当時のUQモバイル

・データ通信が繰越できるコト
・節約モードと高速モードを任意で切り替えできるコト
・3GBプランと10GBプランを切り替えて節約ができるコト
・300kbpsと1Mbpsの節約モードは圧倒的メリット

ニッチな使い方とは思いますが、外出中に音楽を聴いたり、ラジオ代わりにYouTubeを聴くときは
データ品質を求めていないので多少遅くなっても節約モードで使いたいです!(笑

【UQモバイル】節約モード

この点がワイモバイルにはない機能(メリット)でした。
ワイモバイルではデータを使い切った際に1Mbpsになってしまうので
ここぞいうときに高速通信ができなかったり、使わなかった月の余ったデータを翌月に繰り越せないのは節約の観点からもデメリットでした。

契約時に検討したプラン

直前まで検討を重ねた結果、プランSの節約モード300kbpsで初めてみることにしました。
実際に電車の中で使用感などを確かめながら足りないようであればプランRにしたり
繰越容量が多くなったらプランSに戻すなどの運用ができればと思っています。

番外編

YouTubeをラジオ的に聴くのは無理じゃないか!
広告が入るし、バックグラウンド再生ができないから
ずっと動画画面を開いてなきゃいけない!と思いの方はさすがです。

ここはYouTube Premiumに入ると解消されるのです。
結構おすすめなので同じお悩みの方はトライアルで是非 YouTube Premiumをお試しください。

・バックグラウンド再生
・広告なし
・オフライン再生
・一緒にYouTube Musicも聴ける

YouTube Musicを節約モード( 300kbps )で再生してみました

最後に

コロナ渦でのテレワークや環境の変化などで
常にガジェットは利用用途が変わるものです。

是非皆様もお家時間にて、
今の契約中のサブスクやMVNOなどを断捨離してみるのもいかがでしょうか

やっぱりお金もリソースも必要なところに注力したいですよね!
その選択肢としてはUQモバイルありですね〜♪

UQモバイルの公式サイトはこちら

最新のUQモバイル記事

最新のUQモバイルの記事はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました