M1 Macで活用しているCleanMyMac Xの4つの機能

Appleガジェット
広告

M1 MacBookProで「CleanMyMac X」を使い始めて数ヶ月が経過しました。

当初はメンテナンス系のアプリということで
M1 MacBookProのアプリ断捨離が中心となっていましたが

最近ではCleanMyMac Xの良い部分を理解が進み頻繁に使用する機能がはっきりしてきました。
以下のこの4つの機能が非常に便利と感じています。

・リアルタイムウィルススキャン
・アプリケーションアンインストーラー
・スマートスキャン
・メニュー(特にCPU温度、メモリ監視)

CleanMyMac Xならこれだけの機能が
8000円程度で買い切りで手に入ります。

それなのにも関わらず、良心的なユーザーファーストの価格になってます。

リアルタイムウィルススキャン

特にリアルタイムウィルススキャンはAppStore版では
実装されていない機能なので要注意です。

アプリケーションアンインストーラー


ゴミファイル(レジストリファイル)も一緒に削除してくれるので
お試しで入れてみたアプリの削除時などは、メンテナンスがはかどります。

スマートスキャン

定期的に「CleanMyMac X」がメンテナンスを促してくれるので

そのタイミングで不要なファイルの削除など
ゴミ箱、システムジャンク、メンテナンススクリプトを実行、DNSキャッシュをクリア、RAM解放
とかなり細かくクリーンアップをしています。

スキャン中もMacが重くなることもなく、
さくっと高速で完了するのでおすすめです。

・メニュー(特にCPU温度、メモリ監視)


FF14プレイ中や重い作業の時に
さくっとメニューバーからメモリ監視(解放)、Macの温度を調べられるので本当に便利です。

最後にCleanMyMac X 買い切りに思うこと

これ以外にも様々な機能を搭載しているのにも限らず動作が軽くてUIが秀逸なところが「CleanMyMac X」魅力と感じました。

この流れであれば1万円以上はしそうな
このアプリがサブスクなら3000円代、買い切りなら8000円程度なので
もう感動です。

買い切りも可能なのでサブスクのリスクもありませんので
心配な方は是非一度、「CleanMyMac X」をお試しください。

タイトルとURLをコピーしました