光回線のDMM光が我が家のネット生活を快適に変えてくれました!

広告

DMM光、開通日にはインターネット接続までタイムラグがあるなどの
想定外に見舞われましたが現在は快適に使用できています。

最近、セット割増額やDMMモバイル新規手数料無料などがあるようで
新規検討中の皆様の参考になればと情報を掲載したいと思います。

DMM光の速度について

我が家では純正のルーター(PR500K)で300円で無線LANをレンタルして使っています。
新しい設備を考えずにIPv6を使うことができるので大変重宝してます。
(この手に詳しい方や、ゲーム等での用途がはっきりしている方はお好きなIPv6対応の無線LANルータで良いのではないでしょうか)

光回線の用途について

・私(iPhone7 plus)と妻(iPhone7 plus)のスマホ2台
・nasne
・PS4
・Mac
・iPad mini
・Amazon FireStick

PS4とnasneで動画・録画再生、nasne経由のリアルタイムテレビ視聴など
後はスマホでのゲーム等が主なトラフィックになってます。
私自身もMacでGoogleDriveなどのクラウドサービスでデータのダウンロードやアップロードも多めです。
結構ダウンロードのデータ量は多いと思います。

肝心の速度について

休日の土曜日、13時頃ちょっと速度を測定してみました。

1回目:Ping 107ms 下り 134.54Mbps 上り 85.95Mps

2回目:Ping 100ms 下り 152.36Mbps 上り 179.75Mps

3回目:Ping 85ms 下り 97.76Mbps 上り 129.02Mps

ざっとこんな感じです。
消して遅い速度ではないと思います。

続いて休日土曜日の21:30頃の速度です。

1回目:Ping 109ms 下り 90.71Mbps 上り 107.23Mps

2回目:Ping 117ms 下り 105.92Mbps 上り 165.81Mps

3回目:Ping 105ms 下り 139.80Mbps 上り 49.74Mps

続いて夜の速度です。
正直夜でもこれだけでてます。

最近は昔より速度制限が緩い502hwユーザーだっと人間の意見として

正直、ワイモバイルのルーターで十分だと思ってました。
実際DMM光にしてからは絶対に固定回線が良いと思うようになりました。

特にnasne等の動画再生の安定感、クラウドサービス利用での速度制限への緊張感
これは職業柄ですがCreative Cloudのアップデートなんかの時はヒーヒー言ってました。

正直、DMM光の3,780円とワイモバイルの3,696円
似たような金額なのですがおすすめするなら絶対DMM光です。

これから新生活をむかえる方も日常生活でストレスが多いと思いますし
どうせなら家のインターネットくらいはストレスフリーでいきたいですよね!!

それでは今日はDMM光のお話でした(^^)
今度はDMMモバイルについて書きたいと思います。

下のバナーから契約すると
工事費無料とキャッシュバック二万円になります。
何かとお金がかかるこの時期お得に光回線にしたいですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました