ふるさと納税 牛たん おいしい喜助が到着しました。

ふるさと納税生活知恵
広告

年末に「宮城県富谷市」にふるさと納税をしました。(^o^)
そして、返礼品、牛たんファンには馴染みのお店「喜助」の牛たんが届きました。

昨年は牛たんのお取り寄せなどをいろいろ試して
伊達のくら」の牛たんをお取り寄せをしてました。

そんなこともあり、2021年の年末に、ふるさと納税は「牛たん」選択していました。

返礼品を牛たんで悩むなら喜助はおすすめ

喜助は事業規模がが広域なので仙台だけでなく東京などでも食べることができます。

仙台以外でも店舗展開できるということは
それだけ安定した味を提供できてるからこそと思っています。

特徴的な味ではなく、安定した牛たんの味を求めるなら喜助は安定の旨さです。

味の牛たん喜助は美味しいのかどうか

前提のところで、冷凍であることフライパン調理であることというマイナス評価を差し引いても
家庭で楽しむには十分の美味しさです。

仙台に実店舗がない牛たんや無名の焼き肉屋の牛たんでは到底追いつけない味ですね。

牛たん

仙台の牛たんが美味しいのは、品質もさることながら肉の仕込み方が味の違いにでてると私は思っています。

味の牛たん喜助はやっぱりしお味が良い

ここは意見が分かれると思いますが…。
私は牛たんは「しお味」を押してます。

やっぱり濃厚でジューシーな牛たんを味わうには塩が肉の味を引き出してると思っています。

今回の喜助の牛たんも肉厚なのに
柔らかいステーキのような食感。

口に広がる優しい油が塩とからむことで
より旨味がましてきます。

あ、もう食べたくなってきました。
牛たん…(泣)

最後に

180グラムは2人で食べるには十分なの量でした。
牛たん大好きな人には幸せいっぱいの食べごたえなのですが

ちょっと不安な方は、お近くの喜助に立ち寄って
実食してから、ふるさと納税を検討するというのも良いかなと思います。

タイトルとURLをコピーしました