【雑記】au大規模通信障害による圏外を乗り切った1日

UQ mobile生活知恵節約
広告

au大規模通信障害による圏外を乗り切った7/2の土曜日。

朝iPhoneを見ると何故かアンテナがおかしいことに気づきました。

自宅はWiFi環境があるので検索してみると、どうやらauが通信障害であるとのことでした。

auの通信障害も、すぐに回復するだろうと思い一旦外出したのですが、結局帰宅後までずっと圏外でした。

今回スマホが圏外である状況を乗り切れた理由

それはデュアルSIMでサブ回線を契約していたことが大きかったです。

  • メイン回線を au (povo) お試し中
  • サブ回線をmineo(ソフトバンク)でデータ通信。

このデュアルSIMの環境にしていたからこそ、外出中のau回線の圏外時もサブ回線でLINEなどが利用できる状態を維持できました。

昨年のドコモや以前のソフトバンクの通信障害も記憶に新しいですが、メイン回線サブ回線を用意しておくことは、このような大規模障害の時は、本当に大事なことだなと感じました。

デュアルSIMでサブ回線ってコストは2倍なのではないか

実はこれでぐっと安く維持できるのです。実際2回線あわせても2千円届かず、低コストで回線を契約できています。

mineo公式はこちら
※こちらのURLからは契約事務手数料無料です。

デュアルSIMを活用して
povoの基本料金0円プランmineoのパケット定額の併用
UQモバイルの維持費をよりも下げることが可能です。
povo(0円) + mineoパケット定額(1GB + パケット定額 = 1298円(税込 + 385円(税込)
= 1683円(税込)で維持。

※たっぷり使いたい時はpovoの1日データ使いたい放題で330円で利用可能
※ギガがほしい時はpovoのデータトッピングなど

タイトルとURLをコピーしました