UQモバイルの新プラン「くりこしプランS」1,628円で家計を救う期待の新プラン

広告

以前、ワイモバイルを使用していたのですが
UQモバイルのデータくりこし、節約モードに惹かれて
現在はUQモバイルユーザーです。

先日、そんなUQモバイルから新プラン「くりこしプラン」が発表されました。
今までのすべての要素を網羅しているため非常に魅力的に感じています。

結局のところくりこしプランSとYouTubePremiumがお得すぎることに

UQモバイルでデータくりこしSを契約すると
日頃は節約モードでYouTubePremiumを楽しみギガを節約
くりこしデータで常に6GBを維持すれば、お昼休みや高速通信が必要な場面に備えることができる状態をキープ
3GBの1480円(税込み1628円)(節約モード併用 + 毎月くりこし考慮で6GB)でスマホがもてますね。

さらに必要であれば60分通話定額のオプションをつけても
格安SIMの料金帯で2,178円(税込み)でスマホを維持できるのは家計に優しすぎます。

くりこしプラン

くりこしプランS3GB月額 1,480円(税込み1,628円)低速時 or 節約モード 300Kbps
くりこしプランM15GB月額 2,480円(税込み2,728円)低速時 or 節約モード 1Mbps
くりこしプランL25GB月額 3,480円(税込み3,828円)低速時 or 節約モード 1Mbps

通話オプション

60分/月の通話定額月額 550円(税込み)
10分かけ放題月額 770円(税込み)
完全かけ放題月額 1,870円(税込み)

【デメリット】UQモバイルの新プラン「くりこしプラン」

家族割が廃止
・スタート直後(2021年4月まで)、プランMとLは増量分は自分でチャージする必要がある
・Sプラン以外はメリットが少ない

【メリット】UQモバイルの新プラン「くりこしプラン」

店頭サポート
節約モード
・SプランであればMVNOの価格帯で高速通信が維持できる

 

新プラン発表後の私のプランを考えてみました

新プランSで通話を考慮した場合

くりこしプランS + 60分通話定額 + 節約モード
=2,178円(税込み)

 

新プランSでデータ通信を考慮した場合

くりこしプランS + 節約モード
=1,628円(税込み)

 

新プランSでデータ通信を考慮した場合 + YouTubePremium

1,628円 + 1180円(YouTubePremium)
2,808円(税込み)

※節約モードの再生テスト動画はこちら




実際、MVNOを使用していた時は昼間の速度低下がネック
ワイモバイルへMNPを決意しました、ワイモバイル時代は付加価値として
5分通話定額を活用して利用していました。

ただワイモバイルではデータくりこしなどが弱かったため
節約モードやデータくりこしがある「UQモバイル」にMNPをしました。

既存ユーザーは2/1から契約変更3/1からスタートが可能とのことなので
通話オプションをつけるかはギリギリまで悩むとして

YouTubePremiumの費用と合わせても音声オプションつけなければデータだけなら2,660円
使えるのでコストダウンが可能という!!!!!!

くりこしプランは今までより500円安くなっているので
従来どおりプランMにして、通話オプションつけても前とほぼ同じ3,278円で維持もできるのですが

私は家計のコストを下げるためにくりこしプランSでお得にスマホを維持したいなと思います(*^^*)

UQモバイルのオンラインショップはこちら
UQ mobile

コメント

タイトルとURLをコピーしました