MVNOのSIMフリースマホを購入して、通信費節約しよう

広告

MVNOという言葉を聞いたことがありますか?
日本語では仮想移動体通信事業者と言い、いわゆる格安SIM会社のことです。

つまりMVNOは通信費節約を考えている方の大きな味方であり、通信費節約のコツを紹介します。

まずMVNOはドコモ系au系に別れています。
要するにドコモ系ならドコモで購入したスマホしか使えないというわけです。

例外としてSIMロックを外したスマホか、
SIMフリーのスマホなら、
原則として会社に関係なく使えるのです。

最近はMVNOがスマホの販売を手がけるようになりました。
そこで販売されているスマホは外国産のSIMフリースマホがほとんどで、国際SIMフリースマホよりも格安で購入できます。

おまけに設定された状態で届くので、スマホ初心者でも安心して使えます。
最近はMVNO事業者の競争が激しく、料金プランもほぼ横並びで差がありません。

そこで端末を購入する方がトータルで通信費節約を考えるなら、楽天モバイルがオススメです。

現在楽天モバイルではZenfone Goが通話SIMなら7600円
honor6Plusが通話SIMなら9600円と、他社ではありえない価格で購入できます。

オススメの通話SIM3.1GBプランなら、月1600円で使えます。

これに5分のかけ放題を付けても月2450円と、キャリアの半額以下に通信費節約が可能となるのです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました