お財布の断捨離にはスマホATM便利でキャッシュカードの削減になります。

広告

MacBookPro15インチをバックパック(リュック)に入れて
通勤でも、休日でも持ち運んでいるもの好きということもあり(笑
他のアイテムもろもろ(バッテリーや充電器、ケーブルなど)
で確実に2kg以上の重量を抱えてます。

これをどうにかならないかと考えて荷物のスリム化を思考。
まずはお財布の軽量化をすることにしました。

お財布軽量化のための対策

・最低限のカードやお札小銭が入るコンパクトなお財布にする
・持ち運ぶカード(クレジット)を減らす
・お財布の利用シーンを明らかにして、重点的にキャッシュレスを強化する

この3点で軽量化に成功しました。
それぞれの解決方法はこちらです。

今回のお財布断捨離のポイント

スマホATMでキャッシュカードを削減

ずばり、スマホATMでした。
今までネットバンク系もキャッシュカードを持ち歩いていたのですが
PayPay銀行」(旧ジャパンネット銀行)、「住信SBIネット銀行

上記2つの銀行はアプリでのATM利用ができるため
今回、キャッシュカードは持ち運ぶ必要がないと判断して
アプリで代用することにしました。

中でも最近「住信SBIネット銀行」はスマホATMがセブンATMの
他にローソンATMで対応したので
もうセブンがない…などという利用シーンで困ることはないと思っています。

 

最低限のカードが入る、コンパクトなお財布にする

カードケースだけになってしまうとあまりにもミニマリスト…。
不便になってしまうので本当に最小限のカード、お札、小銭が入る財布を
ゲットしました。

手持ちのカード(クレジット)などを減らす

→通常持ち運ぶクレジットカードの断捨離と、銀行系はスマホATMを使うように統一

■内訳

収納カード1三井住友カード(クレジット決済、VISAタッチ決済、Apple Pay担当)
収納カード2セゾンアメックスゴールドカード(イレギュラーな出費など担当)
アプリ化住信SBI(スマホATM担当)
収納カード3みずほ銀行(サブ担当)

小銭を持たないようにする

→通常利用の買い物を見直して、
改めて利用シーンに合わせてチューニング。

今まではApplePayで済ませていたコンビニなどでは
還元率の高い三井住友カードゴールドナンバーレスを使って
VISAタッチ決済するころで利便性とお得度を強化することにしました。


三井住友カードが気になる方はこちら

 

ステイホームなGWだからこそ

今回は持ち物を軽量化したいということからスタートして
最終的に家計やカードのスリム化にも繋がりました。

今までの生活のパターンを見直して、そこに適合したIT技術を混ぜ合わせると
驚くほど改善されて、ちょっとして幸福な毎日がやってくると実感しています。

タイトルとURLをコピーしました