スマートメーター導入後、電気料金は下がったのか・・・・

広告

我が家は暑いのが苦手なため夏だけは電気料金があがります。
そこを少しでも電気料金軽減できないものかと考えて数ヶ月前、
電力自由化の波にのって申し込みをしました。

年間ピーク時の8月,9月の電気料金を下げる効果を期待して・・・
果たしてその後はどうなったのか

スマートメータに交換依頼と電力会社を変更するだけの簡単な乗換でした。
そんな結果がでてまいりましたのでさくっと計算してみました。
(※計算方法など誤りがあることもございますので参考程度に閲覧ください)

 

従量電灯B40A契約


東京電力の従量電灯B場合
2015/8月/32日/591(kWh)/17,235円
2015/9月/30日/405(kWh)/11,244円

平均498(kWh)/平均14,239.5円
1kWhあたり28.5933735円

 

ずっとも電気1


東京ガスずっとも電気1の場合
2016年/8月/29日/450(kWh)/10,506円
2016年/9月/31日/521(kWh)/12,074円

平均485.5(kWh)/平均11,290円
1kWhあたり23.2543769

もし今年も東京電力だったら

2016年/8月/29日/450(kWh)/11,473円
2016年/9月/31日/521(kWh)/13,419円
= 12,446(+1,156)円


その差1,156円

東京ガスのセット割が月270円効いてるというのもありますがそれにプラスして節約効果でてます。

今年のシュミレートに関してはざっくりとしてますので燃料調整費の違いなど誤差はあるかと思いますが
使用量が少なっているとはいえシュミレートしてみるとそれなりに良い成果がでてるのではと思ってます!

さらに使用量が多い方であればもっと電気料金の節約効果が期待できるのではないでしょうか(*^^*)
スマートメータ交換などはマンションによっては変更できない場合もあるそうなのでそこは
検討される際には確認してみてください。

電気料金の年間データが揃ったらまた計算してみたいと思います。



【あしたでんき】の公式ページはこちら
▼LOOOP電気

コメント

タイトルとURLをコピーしました