数年に一度の大改革!メインクレジットカードの見直し大作戦、そうオリコカード

広告

長らく私のナンバーワンメインカードに君臨しておりました
三井住友VISAカード+iD、先日メインの座を明渡しました。

メインクレジットカードの見直し大作戦

決済環境の整理

メインカードは

  • 三井住友VISA
  • ビューカード
  • セゾンカード

サブカード

(イオンカード)

ApplePay本格導入後も
このようなラインナップになっておりました。

メインのApple Pay決済ではiDとして三井住友カードを設定して
Suicaなどのチャージ・オートチャージはポイント1.5%になることからビューカードをサブとして使用していました。

時々イオン用にイオンカードも所持しつつ
セゾンカードはなにかしらのサブスクリプションの引き落としにすることで
メインバンクのみずほ銀行の手数料無料を得ていました。

カードの取捨選択・統合

メインカード

オリコカード(Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD)に変更

サブカード

ビューカードに変更

一時キープカード

セゾンカード

解約カード

イオンカード

メインカード、オリコカードの役割

そもそもオリコカードの役割について

  • ポイントゲット(常に1%以上で100円で1オリコポイント)
  • Apple PayではQUICPay
  • カードそのものでもiDとQUICPayが両方使える
  • 振替口座をみずほ銀行にすると、セゾンカードと同様の手数料無料特典がある

おまけ
入会後は入会特典で入会後6ヵ月間はポイント還元率が2%にアップ。

地味に手数料無料やポイントの還元率の高さは魅力的です
Apple PayでQUICPayを使った場合でも通常の還元に合わせて+0.5%還元

Suicaチャージでも0.5%となるようですが
ビューカードがあるのでそちらで同等のポイントを得て行こうと思います。

今後のクレジットカード運用について

しばらくはオリコカードメインのサブがビューカードで運用してみたいと思います。
何か動きあればまた(^o^)

2020/7/12 更新

新しいカード体制に切り替わりました。
近々ブログへアップいたします\(^o^)/
新しい記事はこちらです

コメント

タイトルとURLをコピーしました